サンウェイ・ラグーン・テーマパーク

街を離れずに休日を楽しみたい方には、たくさんの賞を受賞しているテーマパーク「サンウェイ・ラグーン」がお勧めです。このテーマパークは、クアラルンプールからほんの15分の所にあります。ここには一カ所に5つのテーマパークが収容されおり、80種類以上もの乗り物やアトラクションを楽しめます。

「ウォーターパーク」、「アミューズメントパーク」、「ワイルドライフ・パーク」、「エクストリーム・パーク」、「スクリームパーク」の中から、好きなパークを選んでお楽しみください。1日をフルに使って複数のパークで遊ぶことも可能です。世界最大の人工サーフビーチや世界最長の遊歩吊り橋、アジアで最も背の高いスリングショットライド、マレーシア初のインタラクティブ動物園、アジア最長のフライング・フォックストレイルなどを体験してみてください。

13,000平方メートルに広がる砂浜のサーフビーチでは、8フィートもの高さの波を体験できます。子供達が砂浜で遊んでいる間、保護者の方は日光浴を楽しめます。もっとスリリングな体験がしたい方は、ボードを持ってサーフィンを楽しんでください!

その他にも、ペイントボール・ウォーゲームやマウンテンバイク、ウォールクライミング、バンジージャンプ、ゴーカートなどが楽しめます。全地形対応車(ATV)ライドや「ポンティアナ・シアター・オブ・フィア」、「ターミネーター・レーザーバトル」など、魅力あふれるアトラクションが盛りだくさんです。

「サンウェイ・ラグーン」は、2007年から2010年にかけて4年連続で、「国際アミューズメントパークおよびアトラクション協会(IAAPA)」から「アジアのベストアトラクション」として評価されています。マレーシアの祝日および休日を除く火曜日は休園となっています。

ここに到達する


「サンウェイ・ラグーン」は、ペタリン・ジャヤの商業地区バンダル・サンウェイにあります。高速道路(フェデラル・ハイウェイ、ダマンサラ-プチョン(Damansara-Puchong )エクスプレスウェイ、ニュー・パンタイ(New Pantai)エクスプレスウェイ、KESASハイウェイ)を利用して、クアラルンプールからほんの15分で行くことができます。広い駐車場も完備しています。


バス
クアラルンプール(KLセントラル/セントラルマーケット)から行く場合は、「Rapid KLバス」のU63またはU67に乗り、「サンウェイ・ピラミッド」で下車してください。この区間は、複数の公共バスが走っています。詳細はホテルのスタッフにお尋ねください。


フリーシャトルバス
バンダル・サンウェイ周辺を走るフリーシャトルバスサービスは、毎日7am~9.30pmの間、25分おきに出ています(交通状況によります)。週末および祝日は、9am~9.30pmの間運行しています。停車場所には、サンウェイ・ピラミッドホテル、サンウェイ・リゾート・ホテル&スパ、サンウェイ・ピラミッド・モール、サンウェイ・ラグーン入口、サンウェイ・メディカルセンターが含まれます。


電車
ケレタピ・タナ・メラユ(KTM)コミュータートレインに乗り、スバン・ジャヤ(Subang Jaya)駅で下車してください。そこからサンウェイ・ラグーンまでは、タクシーに乗り換えて約15分で行くことができます。


ライト・ラピッド・トランジット (LRT)
ケラナ・ジャヤ・レイルラインに乗り、ケラナ・ジャヤ駅で下車してください。そこから、フィーダーバスに乗り、サンウェイ・ピラミッドで下車してください。

誰が問合せ先に

Sunway Lagoon

アドレ:
Sunway Lagoon 3, Jalan PJS 11/11, Bandar Sunway, 46150 Petaling Jaya, Selangor, Malaysia

電話番号: +603-5639 0000
ファクシミリ: +603-5637 0050
Web サイトを見るe

Recommended Travel Packages
More Packages

Room Rate

Rooms

滞在する場所

Disclaimer Tourism Malaysia does not warrant the accuracy, completeness and usefulness of the information provided herein inclusive but not limited to resorts and hotels. The Users shall not be entitled to claim detrimental reliance on any information, products, statements provided or expressed or to claim that there is a duty on the part of Tourism Malaysia to update materials provided here by EXPEDIA.