シブ(Sibu)島

シブ島は、青々とした熱帯植物が茂り、金色のビーチと真っ青な海水が広がる快適で静かな島です。 また、この島には、岩が削られてできた多くの海食洞が散在しています。季節風が運び続ける大きな波により、美しいけれど荒々しい外観が形成されています。

周囲の海には、カラフルな海の生物でいっぱいの魅力あふれるサンゴ礁があります。沖では、沈没船を見つけることもできます。その昔、中国のジャンクと海賊船が、この島の付近で、しばしば大砲の打ち合いをしていたため、船の残骸が、海底のあちらこちらに沈んでいるのです。

スキューバダイビングやスノーケリング、ウィンドサーフィン、セイリング、釣りのための施設もあります。手つかずのマングローブの沼地に向かうジャングルハイキングもできます。ケロン(Kelong)や、イワシの採れる桟橋に行くこともできます。また、カンプンに行き、ココナッツが燻られてコプラになる様子を間近に見学することもできます。

ここに到達する

陸路および海路
メルシン南のタンジュン・レマン桟橋からシブ島行のボートを利用することができます。メルシンの町からは、メルシン~コタティンギを結ぶ幹線道路(ハイウェイ3)を南に44km進み、左折します。このルートは、オイルパームのプランテーションを抜け、途中狭く曲がりくねった道になる箇所もあります。ジョホールバルからは、コタティンギの町に向かってください。コタティンギから、コタティンギ~メルシンを結ぶ幹線道路(ハイウェイ3)を北に48km進み、上述したジャンクションで右折します。シブ島へは、タンジュン・レマンからボートで20分ほどで到着します。

誰が問合せ先に

Johor Marine Park Information Centre in Mersing

電話番号: +607-799 1161




Mersing Tourist Information Centre (METIC)

電話番号: +607-799 5212

Recommended Travel Packages
More Packages

Room Rate

Rooms

滞在する場所

Disclaimer Tourism Malaysia does not warrant the accuracy, completeness and usefulness of the information provided herein inclusive but not limited to resorts and hotels. The Users shall not be entitled to claim detrimental reliance on any information, products, statements provided or expressed or to claim that there is a duty on the part of Tourism Malaysia to update materials provided here by EXPEDIA.